住宅

  

物件の価格帯

広いリビング

不動産業者を通すことを仲介といいますが、不動産業者は仲介手数料により報酬を得ているのが一般的です。最近では仲介手数料無料の不動産業者も登場しましたが、購入できる物件の価格や相場に関しては、仲介手数料をとる業者との間に差はないと言えます。仲介手数料は購入者だけではなく売却者も支払いますが、仲介手数料無料は購入者からはとらないため購入意欲を高める効果があります。不動産業者は仲介手数料無料により報酬の一部を失うことになりますが、売れなければ報酬も入りませんので仲介手数料無料によって収益性の向上を図ることが可能です。もちろん購入する側にとっては仲介手数料がかからないことで総額で安く購入できるメリットがあります。

仲介手数料無料でサービスする不動産業者がありますが、簡単に言えば不動産業者の利益が少なくなることを意味します。物件の販売価格は変わるわけではないため、購入者に取っては安く購入できるメリットがあります。不動産業者は店頭での物件紹介を基本としてきましたが、現在ではインターネットの不動産サイトを利用する傾向があります。店頭での紹介には限りがありますので、インターネットの不動産サイトを活用して効率よく宣伝することができるようになっているのです。仲介手数料無料は業者の努力やインターネットの普及により経費がかからなくなったことで実現していますが、業務内容に関してはほとんど変わらないのも特徴です。仲介手数料無料ではその分高く販売できるため、売主からの手数料の額も高くなります。